地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、宇都宮の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

宇都宮の地域情報サイト「まいぷれ」

生活にお困りの方で相談窓口がわからないときは

生活にお困りの方で相談窓口がわからないときは

生活に困っているものの、どこに相談すれば良いかわからない方に向けて、相談窓口をご案内いたします。

離職、減収、新型コロナウイルス感染症、物価高騰などの影響で生活にお困りの方は、以下の窓口へご相談ください。

困りごと制度名支援内容相談窓口

求職活動等の自立に向けた支援を受けたい

生活困窮者自立相談支援事業

・ハローワーク等と連携した求職活動支援
・一般就労に必要な基礎能力の向上を図る就労準備支援
・困窮世帯の子の学習支援 など

自立相談支援機関

自立相談支援担当
(受託:宇都宮市社会福祉協議会)

028-612-6668
 

離職等で家賃が払えず

住まいを失うおそれがある(給付)

住居確保給付金原則3か月(最大2回延長可)家賃相当分を支援(上限額あり)

自立相談支援機関

住居確保給付金担当
(受託:宇都宮市
社会福祉協議会)

090-8028-7570
(専用ダイヤル)

離職し、世帯の生活再建(再就職)までの生活費が必要(貸付)

生活福祉資金貸付制度
(総合支援資金)

・公的給付等を受けることができない世帯に対し、相談支援と併せて生活費用を貸付
・原則3か月以内

(状況により最長12ヶ月)
・栃木県社会福祉協議会の審査があります

宇都宮市社会福祉協議会 福祉サービス課

028-636-1215
(注意)事前に電話でご相談ください。

病気などの理由で収入や蓄えがなく
生活の維持が困難
生活保護

最低限度の生活の保障のため、生活費・家賃・医療費等を支給

宇都宮市役所
生活福祉第1課・第2課

028-632-2105・2465

(注意)民間事業者や市民の皆さまにおかれましても、生活にお困りの方に関する情報は上記窓口までご連絡ください。

(注意)上記の各種支援の利用にあたっては要件があり、対象とならない場合がありますのでご注意ください。詳細については相談窓口までお問い合わせください。