地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、宇都宮の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

宇都宮の地域情報サイト「まいぷれ」宇都宮市

宇都宮城址まつり 伝統文化と歴史の祭典

 

ページID1007399 更新日令和1年10月1日

印刷 大きな文字で印刷

イベントカテゴリ:中心市街地文化・芸術イベント

本市の伝統文化や歴史を伝える最大のイベント

宇都宮城址まつり 伝統文化と歴史の祭典ポスター

  • 宇都宮城が一部復元されたことを契機に、宇都宮城一千年の歴史に触れる機会として実施する「社参行列」を中心に、宇都宮城の新しい歴史と伝統を築き、市民の年中行事として定着させ、郷土への理解を深め、誇りと愛着を培うものです。
  • 宇都宮の伝統文化を実演・紹介することにより、市民がふるさと宇都宮を身近に感じる一時を創出するとともに、特に若い世代への伝統文化の普及啓発を行ないます。また、市内の伝統文化継承団体・継承者が一堂に会し、市内各地の伝統文化を発表しあうことで、地域間・世代間の交流を促進していきます。

社参行列とは

 文久3年(1863年)、第14代将軍 徳川家茂公の代理として、46代宇都宮城主 戸田忠恕公が日光東照宮へ参詣(代参)する途中、宇都宮城へ入城する様子を描いた行列絵巻(戸田越前守藤原忠恕公宇都宮城入所行列之図)を再現するものです。
 宇都宮城が一部復元された現在、市民の心の拠り所として、新たな市民文化を築き更なる宇都宮城の復元を夢とした「宇都宮城 第三幕」と位置づけ、「温故知新 ふるきをたずねて、新らしきを知る」のとおり、宇都宮の歴史をたどるきっかけとしています。
 

伝統文化の伝承

 ステージでは、獅子舞やお囃子などの民俗芸能や宇都宮の伝統文化を紹介します。城址公園の清明台・富士見櫓では民話の語りが、広場では伝統工芸体験ができます。
 城址公園で宇都宮の伝統文化に触れてみませんか。

開催日

令和1年10月20日(日曜日)

開催時間

午前10時から午後3時

開催地域
中央地区(昭和・中央・西・錦・西原・東・簗瀬)
開催場所
宇都宮城址公園
主催
「よみがえれ宇都宮城」市民の会、宇都宮伝統文化連絡協議会
共催
宇都宮市、宇都宮市教育委員会
後援

宇都宮市自治会連合会、宇都宮市中央地区連合自治会、宇都宮商工会議所、公益社団法人宇都宮青年会議所、宇都宮観光コンベンション協会、特定非営利活動法人宇都宮まちづくり推進機構、宇都宮市商店街連盟、宇都宮市民憲章推進協議会、宇都宮市文化協会、宇都宮市文化財ボランティア協議会、株式会社下野新聞社、NHK宇都宮放送局、株式会社栃木放送、株式会社エフエム栃木、株式会社とちぎテレビ、株式会社宇都宮ケーブルテレビ、株式会社栃木リビング新聞社、とちぎ朝日、株式会社栃木よみうり、タウン情報もんみや、一般社団法人栃木県造園建設業協会、一般社団法人宇都宮建設業協会、特定非営利活動法人栃木県ウオーキング協会、特定非営利活動法人宇都宮市ウオーキング協会(順不同)

社参行列と登城セレモニー

中心市街地を練り歩く社参行列・登城セレモニー(約200名の参加)

時間

  • 社参行列 午前10時30分から正午
  • 登城セレモニー 正午から午後0時30分

場所

宇都宮市役所(出発)、オリオン通り、二荒山神社、みはし通り、宇都宮城(城址公園到着)

城内事業

  • 伝統文化と「和」をテーマとしたステージイベント
  • 伝統文化体験や模擬店(物販・展示)の出展

時間

午前10時から午後3時

場所

城址公園内御本丸広場

宇都宮城址公園

地図

地図が表示されない場合は、下記リンクよりご覧ください。

イベント情報をGoogleカレンダーまたはiPhone・iPad端末のカレンダーに取り込めます。
カレンダーへの取り込みについて説明を読む

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。