地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、宇都宮の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

宇都宮の地域情報サイト「まいぷれ」宇都宮市

宇都宮市緑地保全元気な森づくり事業補助金制度

令和元年度「宇都宮市緑地保全元気な森づくり事業補助金」

令和元年度の事業実施要望書の受付について

 みどり豊かな環境を将来に引き継いでいくため、森づくり活動等を実施する団体に対してその活動費用の一部を補助する「宇都宮市緑地保全元気な森づくり事業補助金」制度についてお知らせします。

 令和元年度に、この補助金の対象となる事業を実施したい団体の方は、下記の概要及び添付の「令和元年度事業実施要望書の受付について」などを確認のうえ、事業実施要望書を提出してください。

 

1 補助の対象となる団体

補助の対象となる団体は、以下のすべてに該当する団体です。

  1. 定款等により森づくりに関する活動を目的とする法人であること
  2. 市内に住所を有していること
  3. 市税を滞納していないこと

2 補助の対象となる事業

補助の対象となる事業は、森林の大切さの理解促進を図り、森づくりの活動の輪を広げるために、宇都宮市内で行うものです。

(事業)

 1.地域住民の森づくり活動への参加を促進するための打合会等の開催や普及啓発活動

 2.森づくり活動団体等の組織化及び活動の支援

 3.森林の重要性の理解促進を図る活動、森林観察会等の開催

(事業の例)

森づくり活動の普及啓発活動、森林の理解促進を図る森林観察会、緑地のガイドブック作製 など

(注意) 以下に該当する事業は、補助の対象外となります。

  1. 公序良俗に反するもの
  2. 営利を目的とするもの
  3. 特定の政党若しくは政治的団体又は宗教のための活動であるもの
  4. 市から他の補助金等の助成を受けているもの
  5. 申請した団体自らが実施しないもの
  6. 安全確保に十分留意していないもの

3 補助の対象となる経費

補助の対象となる経費は、補助の対象となる事業の実施費用が該当します。ただし、職員人件費、電話代・光熱水費など通常の維持管理に係る経費、自己啓発に係る経費、工事請負費は対象外となります。

(主な対象経費)

  • 賃金、報償費(講師への謝礼など)
  • 旅費(交通費など)
  • 消耗品費(図書や文具類の購入費など)
  • 印刷製本費(印刷代など)
  • 通信運搬費(郵便料など)
  • 会議費(会議室借上料など)
  • 使用料、賃借料(会場使用料、レンタル代など)
  • 備品購入費(簡易倉庫など)(普及啓発に使うもののみ)

4 補助の対象となる事業の期間

補助の対象となる事業の期間は、この補助金の交付決定日から令和2年2月28日までです。

5 補助金交付団体数

この補助金の交付団体は、年度あたり5団体までです。

6 補助金の上限金額

この補助金の上限金額は、1団体あたり上限34万円までです。

(注意1)

複数の団体から交付申請があった場合は、補助金等交付金申請書等を審査し、交付団体の選考及び補助金交付額を決定します。

(注意2)

審査の結果、補助の対象とならない場合や交付決定額が交付申請額に満たない場合もありますので、ご了承ください。

7 留意事項等

この補助金は「とちぎの元気な森づくり県民税」を財源としています。

(注意)

令和元年度は、補助対象事業の実施時に栃木県指定のアンケートの実施が必要となります。

8 令和元年度 事業実施要望書の受付について

(1)受付期限

 令和元年度に、この補助金の対象となる事業を実施したい団体の方は、令和元年8月9日(金曜日)午後5時15分までに、事業実施要望書を提出してください。

(2)提出書類

事業実施要望書(様式第1号)

(3)提出先

都市整備部 景観みどり課(宇都宮市役所 本庁舎 11階窓口)

(注意)Eメールでの提出は受け付けません。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。