地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、宇都宮の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

宇都宮の地域情報サイト「まいぷれ」宇都宮市

災害見舞金制度

災害被災者への見舞金について

火災や水害などにより、生活の拠点となる住家が半壊以上の被害を受けた方に見舞金の支給等を行う制度です。

見舞金等の対象

災害発生時に本市に居住している方で、
・災害により住家に被害を受けた世帯主
・災害により亡くなられた方と同居していた遺族の方又は重傷を負った方
・災害により汲み取り式の便槽又はし尿浄化槽の浸水被害を受けた世帯主

見舞金等の支給方法

  • 被害を受けた世帯主等に対し災害見舞金又は死亡弔慰金を支給する。
    (注意)市が実施した被害調査に基づき、対象者に連絡します。(申出等は不要)
  • 汲み取り式の便槽又はし尿浄化槽の清掃が必要な場合は、し尿の汲み取りを実施する。
  • 避難先のない被災者に対し、ホテル・旅館の仲介をする。
    (注意)ただし宿泊料金は有料。(19旅館)

見舞金等の支給基準

住家の被害

全壊、全焼または流出:10万円
半壊、半焼若しくは半埋没または床上浸水:5万円           
汲み取り式便槽等の清掃が必要な場合:し尿の汲み取り

                  自らの費用でし尿の汲み取りを実施さ
                  れた方には、見舞金(4,400円)を支給

人的被害
死亡者1人あたり:10万円
重傷者1人あたり:5万円

その他

  • 被災後の手続きについては、下記のパンフレットをご参照ください。パンフレットは消防本部や生活安心課で配布しています。

令和元年台風第19号により、住家に「床下浸水」の被害を受けた方への見舞金の支給について

令和元年台風第19号により、住家に「床下浸水」の被害を受けた方に対しても、見舞金を支給します。

 

見舞金の対象

災害発生時に本市に居住している方で、
・災害により住家に「床下浸水」の被害を受けた世帯主

見舞金の支給方法

 「り災台帳」に基づき、住家に「床下浸水」の被害を受けた方に対し、「見舞金支給の案内」と「見舞金振込申出書」を送付いたしますので、書類が届いたら、「見舞金振込申出書」に住所、氏名、口座番号等を記入し、同封された返信用封筒で市に送付していただければ、申出に基づき、見舞金を振込します。(提出期限:令和2年3月31日(当日消印有効))

(注意) 「り災台帳」に登録されていない方は、登録をお願いいたします。

見舞金等の支給基準

住家の被害

床下浸水:1万円

その他

「り災台帳」への登録は、下記のとおり、市ホームページの「よくある質問(FAQ)」に掲載されていますので、ご確認ください。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。