地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、宇都宮の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

宇都宮の地域情報サイト「まいぷれ」宇都宮市

まいぷれ宇都宮編集室スタッフが行く! 体験レポート

大谷採石場跡地の非公開エリアで開催された『WONDER DISCO 2019』に行ってきた!

大谷で初開催! 360°大谷石に囲まれた絶景スポットでの野外音楽フェス

3月30日(土)

全国各地から約2,000人が稲荷山に訪れ、奇岩に囲まれた独特の景観美とともに野外音楽フェスを楽しんでいました。

一般初公開! 大谷石採石跡「稲荷山」

民間私有地のため、一般向けには非公開とされていた大谷景観公園向いにある大谷石採石跡「稲荷山」。

今回は地域の方々の協力のもと、特別に非公開エリアの一般初公開が実現し、その初公開イベントとして、新たな大谷の魅力を国内外に発信する“地域資源活用型”の新しい音楽フェス「OYA WONDER DISCO 2019」が開催されました。

大谷景観公園

「大人も子供も楽しめる“音楽”を中心とした野外フェス」ということで、会場には小さなお子様連れの方も多く来場していました。

 

大谷景観公園には、たくさんのテントが!

運営スタッフさんに聞いたところ、休憩など誰でも自由に使えるフリースペースとして設置したそう。

 

来場者のことをここまで考えた運営側の心配りには、ちょっと胸が熱くなりました。

 

 

 

会場となった「稲荷山」は見渡す限りの岩壁

大谷採石場は『特撮の聖地』とも言われていて、知る人ぞ知る場所。

また、廃墟マニアや、遺跡好きなら一度は訪れてみたい場所ではないでしょうか?

採石の跡がそのまま残っています

奇岩は松島のようです

会場内は、まるで中国の水墨画のような風景が広がります。

変わった形をした岩も多く、ずっと見ていても飽きないくらい不思議な空間でした。

大谷エリア初の野外音楽フェス

会場MAP

出演アーティストタイムテーブル

【出演アーティスト】※敬称略

ハモニカクリームズ
LOOP POOL
古川 麦
青谷 明日香
ビューティフルハミングバード
ミドリのマル
沖野修也
bird
jizue

 

こんなに豪華なアーティストが見られて、前売り券が1,000円という超特別価格!

この価格で見ることができるのは今回限りだそうですが、それにしても太っ腹すぎますね!

ステージ後の『青谷 明日香』さん

ふら~っと立ち寄ったテントに、青谷 明日香さんがいらっしゃいました!

 

とても気さくでユーモア溢れる素敵な女性でした。

キーボードをもって街から街へと旅をしながら、どこかで歌っているそうなので、皆さんの住んでいる街でも、お会いできるかもしれません。

 

青谷さんの曲は、YouTubeで聴くことができますよ♪

青谷さん、撮影ご協力ありがとうございました!

会場内には人気飲食店のブースもたくさんありました

ステージでは、様々なジャンルのアーティストが出演し、会場を盛り上げていました。

 

音楽フェスの楽しみのひとつは、1日でたくさんのアーティストの演奏を聴くことができるので、自分が普段聴いていないジャンルや知らなかったアーティストの方の魅力を知るといった新たな発見があるところだと思います。

 

最初は遠くで見ていた人たちも、ノリのよいリズムに引き寄せられるようにステージに集まって行く光景が何度もありました。

幻想的な姿をみせる夜の大谷

夕暮れとともに壁に映像が映し出されました

夜になると会場の雰囲気がガラリと変わり、ライトアップされた岩壁が幻想的に浮かび上がりました。

入場ゲートの横ではキャンドルが灯され、揺らぐ灯りが帰る人たちをそっと見送っているように感じました。

大谷石で作られたキャンドルホルダー

夜の大谷も美しいですね!

とても居心地のよい、ゆったりのんびり楽しめるイベントでした。

出演されたアーティストの方々も、MCで「大谷に来たのは初めて!」「こんな場所があるなんて知らなかった、またゆっくり来てみたい」等、お話しされていました。

県外ナンバーの車も多かったので、このイベントを通じて大谷町の魅力を知っていただくきっかけになったのではないでしょうか。

 

また、来年も開催されることを願います!

企画・運営

このイベントは、大谷資料館の横にある「OYAMUSEUM ROCKSIDE MARKET」と、平和観音の参道の入口にある「THE STANDARD BAKERS」の2店舗が実行委員として企画管理し、開催されました。

 

店舗名 OYAMUSEUM ROCKSIDE MARKET
ホームページ https://oya-rsm.co.jp/
店舗名 THE STANDARD BAKERS
ホームページ https://the-sbk.com/

この記事に関するキーワード