地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、宇都宮の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

宇都宮の地域情報サイト「まいぷれ」宇都宮市

まいぷれ宇都宮編集室スタッフが行く! 体験レポート

『大谷石文化日本遺産登録』をみんなで祝おう! 乾杯でギネス世界記録(R)挑戦イベントに行ってきた!

祝!! 宇都宮市で新たなギネス世界記録が誕生!!

大谷ってどんなところ?

10月27日(土曜)

イベント会場となった大谷景観公園

宇都宮市大谷町は、長年の採掘で生まれた石切場や巨大で幻想的な地下空間や奇岩群など、自然と人工が織りなす独特な景観が魅力の観光スポットです。

中でも、大谷石の採掘場跡地を一般公開している「大谷資料館」は、多くの映画やミュージックビデオ撮影に使われロケ地としても有名な場所です。


今回のイベントは、宇都宮市特産の建築用石材「大谷石」に関する文化が、平成30年度の国の『日本遺産』に認定されたことを記念して、それを世界一の乾杯で祝おう!というコンセプトで企画されました。


詳しくはこちら↓↓

宇都宮市公式Webサイト

「地下迷宮の秘密を探る旅 大谷石文化が息づくまち宇都宮」

Most toasts in three minutes (team of 50)とは?

競技方法を説明中

参加者のみなさん

今回、挑戦したのは、Most toasts in three minutes (team of 50)という競技。

50人~26人のチームが輪になって並び、リレー形式で乾杯し、3分間での回数を競うもの。

3分間の間に、60回を超えれば世界記録認定です。設定時間内に回数を競うのは新種目だそうです。


参加した50名で輪になって、リレー形式で乾杯していきます!


【乾杯が成立するための条件】

1.お互いが向き合っていること

2.乾杯したときに、きちんとグラスの音が鳴ること

3.「乾杯!」と発声すること

4.こぼさずきちんと飲むこと


しっかり飲んでいなかったり、向き合ってなかったりした場合はカウントされないという厳しいルール。


軽い気持ちで参加した自分をちょっと後悔するくらい、不安と緊張が押し寄せてきました・・・。

皆さんの足を引っ張らないようにしなければいけないというプレッシャー(*_*;

いよいよギネス世界記録に挑戦!

「カクテルの街 宇都宮」ということで、栃木県産イチゴを使ったノンアルコールカクテルで乾杯!

最初に、小学生以下のお子様たちによるエキシビジョンが行われました。

エキシビジョン

応援に駆けつけた、宇都宮市マスコットキャラクター「ミヤリー」

そして、いよいよ大人たちの出番です!

 

ギネス世界記録公式認定員が、ひとりひとり番号をチェックしていきます。

 

緊張が高まります。

左足を前に出して、右回りで後ろへ振り向く。

簡単そうに思える動作も、失敗しないようにしなければ・・・と考えれば考えるほど慎重になって、ぎこちない動きになってしまいます。

左足が前!

厳しいチェックが入ります

1回目、2回目とチャレンジするも、60回に満たず後がない状況に( ゜Д゜)!!

 

最後のチャレンジ3回目。

成功させたいという参加者の思いが一つになり、テンポもよくなりスピードアップし60回を超えました!

 

しかしまだ、ビデオ判定があるので喜べません。ギリギリだったので、結果がでるまでドキドキでした。

 

乾杯したグラスは記念にお持ち帰りOK!

動画判定・検証の間、フレアバーの宮崎理彦さんによる「フレア・バーテンディング」で盛り上がりました♪

こどもたちの心も掴む最高のパフォーマンス!

ザ・フレアバーのみっちーさんによる、カクテルパフォーマンス

こどもたちも、かっこいいパフォーマンスに興味津々

まいぷれスタッフは、何度もフレアバーでパフォーマンスを見ていますが、何度見ても楽しめます!!

宇都宮にきたら、ぜひフレアバーに行ってみて下さいね♪

美味しいカクテルと、最高のエンターテイメント! いつもとは一味違う大人の夜を過ごせます。

 

■ザ・フレアバー

栃木県宇都宮市曲師町1-5

いよいよ、発表です!!

ギネス世界記録公式認定員

会場が、静かな緊張に包まれます。


ギネス公式認定員が62回の記録を確認したと発表されると、会場に大きな歓声が上がりました!!


そして、宇都宮市ブランド戦略協議会の安藤英夫副会長に認定証が手渡されました。

認定の発表に歓声を上げる参加者のみなさん

表彰式


宇都宮といえば、餃子を最初に思い浮かべる方も多いと思います。

他にも、カクテル、ジャズ、自転車、プロスポーツチームのホームタウン、大谷、住みやすい、子育てしやすい、など様々な魅力があります。

 

なによりも、『この街を楽しもう!この街を盛り上げていこう!』という地元愛に溢れる市民のみなさんがたくさんいることが宇都宮の素敵なところだと、今回のイベントに参加してしみじみ感じました(#^^#)

ギネス世界記録に挑戦した皆さんで記念撮影!

この記事に関するキーワード